FC2ブログ

日和見主義

読書感想やら日記やら。

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年2月の読書感想

2015年2月の読書メーター
読んだ本の数:13冊
読んだページ数:3623ページ
ナイス数:1277ナイス

えどさがし (新潮文庫)えどさがし (新潮文庫)感想
しゃばけ外伝。まずは佐助が赤ん坊の若旦那に出会うまでのお話。判じ絵難しい!そして切ない!次に河童の禰々子さんのお話。利根川を殴り飛ばすねーさん、豪快すぎる(笑)からっとしたいい女だなぁ。それから口入屋さんのお話。そうそう、やっぱり主たるもの、普段は穏やかな物腰で、ここぞって時に頼りになるのが素敵よねー。寛朝様も随分丸くなられたな。で、日限の親分夫婦のお話。長患いからの日常復帰のタイミングの難しさ、すっごいわかって切なくなった。赤ん坊は良い切欠だと思う。しかしバカップルだなぁ(笑) 最後のえどさがしはホロリと来た。若旦那が亡くなったあとのお話。みんなで看取ったんだろうか。お店を妖が守ってるってことは、子供はいないってことよね。若旦那の最後を思うと、悲しくなった。早く会えますように!
読了日:2月2日 著者:畠中恵
浮雲心霊奇譚 赤眼の理浮雲心霊奇譚 赤眼の理感想
面白かった!憑き物落としの浮雲のお話。時代はお江戸、八雲のご先祖の話かな?晴香の位置が八十八なこと以外は、補佐する人(土方歳三!)がキレモノだから、八雲シリーズより余計なストレスがなく進み、とっても読みやすかったです。人をくったような態度も遺伝するのね(笑)イラストがとっても素敵で、飽きずに見つめてしまった。
読了日:2月5日 著者:神永学
何が困るかって何が困るかって感想
まさかの黒坂木にオロオロ。坂木さんの小説で、こんなに死ねばいいのに、という文字を連続で読むことになるとは思わなかった。優しい気持ちになる気満々で読んだ人は、いったん栞を挟むことになるかもしれない。けど、面白かった!ブラックユーモア。
読了日:2月7日 著者:坂木司
特装版 犬とハサミは使いよう10 (ファミ通文庫)特装版 犬とハサミは使いよう10 (ファミ通文庫)感想
うん。そうなるとは思ってたけどもっ私の涙を返せー!犬には弱いんだよぉ。まあ中身は人だけど。大団円?とりあえず、全編を通して言えることは、謎のアイドルバトルやわけわからん武器バトルより、読書あるあるをもっと見たかったし、読書愛をもっと語って欲しかった。そして私もまだまだ読みたい本が山盛りなので、まだ死ねぬ。小野さんの十二国記の長編新刊とかねっ。あ、もちろん犬ハサの短編と外伝もね!
読了日:2月7日 著者:更伊俊介
大事なことほど小声でささやく大事なことほど小声でささやく感想
オカマのママが経営するスナックと行きつけのスポーツジムが舞台の人情もの。ゴンママがミレニアムズのコントのカスママ(オードリー春日)で脳内再生されたけど、2m超スキンヘッドだからシティーハンターの海坊主が近いかな。カクテル言葉なんかも出てくるんだけど、ギムレットは「遠い人を想う」って!チャンドラーとつながって、夜中にテンションが上がった。もう一カ所、筋肉に猛烈に負荷をかけ乳酸が溜まり、痛みにも似た熱っぽい苦痛が生じることをバーニングっていうって!小橋建太のチーム名はトレーニング用語の方か!泣けて面白かった!
読了日:2月9日 著者:森沢明夫
肉小説集肉小説集感想
短編集ですが、もうちょっと読みたいなぁという物足りなさがいくつか。一作目以外は面白く楽しく読了。特に肩の荷が好きでした。落としてからあげる感じ。前の日ちょっとキツいこと言っちゃった娘さんの気遣いや、部下の懸命のフォローや思いやりに、主人公に良かったね!と声をかけたくなった。思い描いた人にはなれなくても、真面目に生きていたら評価される。それって幸せなことですよね、ちゃんと見ててくれる人がいるんだから。ラストの話、少年よ、舐めたらあかん(笑)私は玉子サンドが好きです。焼いた卵じゃなく、茹でて刻んでマヨであえた
読了日:2月11日 著者:坂木司
エンジェルフライト 国際霊柩送還士エンジェルフライト 国際霊柩送還士感想
この本を読むまで、海外で亡くなったら現地の警察なり検察が飛行機に乗せてくれて、日本の遺族が契約した葬儀屋が空港に迎えに行くのだと、簡単に考えていた。国境を越え海を越えるのだから、そんなにスムーズにいくはずないのにね。少し葬儀屋側のお仕事なので、納得しながら読んだ。しかし死を取り上げる本には必ずといっていいほどE・キューブラーさんのお名前を見るなぁ。著書【死ぬ瞬間】にはお世話になった。本書を読んで、エンバーマーの物語が読みたくなった人には山口雅也【生ける屍の死】と漫画三原ミツカズ【死化粧師】をおすすめする。
読了日:2月14日 著者:佐々涼子
高台家の人々 3 (マーガレットコミックス)高台家の人々 3 (マーガレットコミックス)感想
三巻も面白かった!狙いすぎない妄想がリアリティがあるんだかないんだかわからないけれども、カンフー修行に一番笑った!困ったのが高台家の母。ヒールかと思いきや、友達思いの超熱い人!もう憎めないじゃないか。高台家の祖母の人心掌握術の素晴らしさよ。ラストの両思いにじんわりした。よきかな~
読了日:2月16日 著者:森本梢子
死化粧師(7) (フィールコミックス) (Feelコミックス)死化粧師(7) (フィールコミックス) (Feelコミックス)感想
完結してたことを知らなかった!この漫画でエンバーマーの重要性必要性を学びました。それまでは、すぐ燃やすんだし…って思ってた。事故等がすっぽり抜けていた。葬儀屋の側に関わるお仕事で、ご遺体を人よりたくさん見てるのに。時期的なこともあって、震災を思い浮かべるシーンあり。このお話しでエンバーマーに興味をもたれた方は、佐々涼子【エンジェルフライト国際霊柩送還士】をおすすめします。日本人エンバーマーの実際のお仕事が読めますよ。
読了日:2月16日 著者:三原ミツカズ
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 (ガガガ文庫)感想
あの八幡が妹と喧嘩!それだけでも苛立ちが伝わるのに、自分勝手な依頼まで舞い込み雰囲気悪い暗い。依頼人がきっぱりはっきり断れば済んだ話だから、読んでるこっちもイライラ。ようやく射した光は、材木座や戸塚や川崎さんに小町。八幡を労いいたわってくれる友達がいたよー。ぼっちか?反対に、いつもうまく立ち回る葉山が空回り。気持ちはわかる。早く、笑って楽しく読める本編に戻ってほしい。
読了日:2月16日 著者:渡航
アルジャン・カレール -革命の英雄、或いは女王の菓子職人-〈上〉 (ファミ通文庫)アルジャン・カレール -革命の英雄、或いは女王の菓子職人-〈上〉 (ファミ通文庫)感想
表紙、高河ゆんかと思った。姫さんという呼び方に燕青を思い出しちゃった。元気かな。実在の菓聖と呼ばれる人がモデルとのこと。実話の方も読みたい。お菓子の味や説明が、文学少女の遠子先輩を彷彿とさせる。お菓子が食べたくなって悶えた。勢いでチョコを食べすぎリアルで胸焼けしました。みんな気をつけて! 女王が語る国の形に熱くなった。「わたしは無駄だらけの国を作りたい!無駄なことを楽しめる国を!(後略)」無駄が許容される前提には、平和がある。美味しいお菓子を胸焼けするほど自由に食べられる国に、時代に生まれたことに感謝。
読了日:2月21日 著者:野村美月
のうりん 3 (GA文庫)のうりん 3 (GA文庫)感想
今回はちゃんとした農業の話や、継親子のシリアスモード多めだったためか、温度調整の為か下ネタがゲスいゲスい。特に担任が終わっとる。蜂の回は、林檎の蜂の巣発言に思わず笑った。そして蜂ご飯、本当にあるの!?ご馳走だよーと笑顔で出されたら、口をつけなきゃ失礼だけどもえずかず飲み込む自信がない。農薬の話は勉強になった。ジブリネタも多めだったなぁ。あとがきで、農業の話の割合が多いからつまらないって思われるかもと危惧してらっしゃいましたが、ゲスい下ネタの方にドン引きですわ。どうせ書くなら明るい下ネタでお願いします。
読了日:2月22日 著者:白鳥士郎
烏に単は似合わない烏に単は似合わない感想
やーらーれーたー!まんまとミスリードに引っかかったぁ!いや、いつも素直に読んで騙されるタイプなんだけど、これはズルいっしょ!しかもタイトルが愛の言葉だったとか、もう!もう! 平安時代っぽい世界を舞台に、后の座を巡り四人の姫君がドロドロの陰謀駆け引きを張り巡らせる。なのに待てどくらせど若宮が登場しない。姫君たちは待つ間にストレスを感じ、人間関係は破綻し、人格が壊れていく。そしてラストに若宮が颯爽と登場し、スパッと解決早過ぎる!秘技っ卓袱台返し!って勢いでひっくり返る物事に、アワアワしてる間に惚気て終了。
読了日:2月26日 著者:阿部智里

読書メーター
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

吉右ヱ門

Author:吉右ヱ門
活字中毒&チョコレート好き&プロレスLOVE

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

愛犬v

かまってやって下さいv クリックするとおしゃべりしますv

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。