FC2ブログ

日和見主義

読書感想やら日記やら。

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喪中ハガキ

年賀状の受付も始まり、喪中ハガキも舞い込む今日この頃。
年賀状だけの付き合いも増えるお年頃。
とはいえ、あ~元気そうだなって安否確認できるのは良いと思う。
とはいえ、手書きや何か一言の無い味気ない年賀状は嬉しくない。
でもでも、写真つきだとそれもまた良し。
だがしかし、子供画像だけで、本人が写ってない写真ハガキは微妙。
ペット写真は大歓迎w


それはさておき喪中ハガキ。
場合によっては花を送ることもある。
困るのが、どういう縁者が亡くなったのかが全く書かれていないもの。
日頃から付き合いのある友人ならば、訃報にふれるので問題ない。
一年に一度の年賀状付き合いの人の場合、見当がつかない。

『喪中につき年頭のご挨拶を失礼させていただきます』

返事に困る。
そうですか。とは書けない。
お爺さんが亡くなるのと、お父さんが亡くなるのとでは、同じ死とはいえ大違いだと思う。
当然文面も変わる。

母にそう言ったら
『書こうと思わん程度の間柄なんやろ。同居してへん祖父母とかやろ』

なるほど…
当たり障りのない社交辞令を書けばいいのかな。
会社の年賀状じゃあるまいしな。
淡白な付き合いが、大人になった証しなんだろうか。
こうなると、縁が切れても痛くもかゆくもなくなるんだろうな。

喪中にしろ年賀状にしろ、私は定型文のみのつまらん文面には絶対にしないぞと、静かにめらめら心に誓った師走の一日だった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

吉右ヱ門

Author:吉右ヱ門
活字中毒&チョコレート好き&プロレスLOVE

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

愛犬v

かまってやって下さいv クリックするとおしゃべりしますv

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。