FC2ブログ

日和見主義

読書感想やら日記やら。

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【じいさん・ばあさんの愛しかた】★★★★

じいさん・ばあさんの愛しかた.jpg
2009/7/6読了。
82【老人介護 じいさん・ばあさんの愛しかた】★★★★☆
●三好春樹著
イラスト 土橋とし子
新潮文庫
平成19年12月1日初版発行
定価438円
(購入)

・現場の声
へんくつなじいさんと会話を楽しみ、ガンコなばあさんとも笑顔でつきあう─―そんな介護ができる秘策は?老いに直面するじいさん・ばあさんたちの実情と、彼らを愛してやまない介護者の日常を綴りながら、現場を知る第一人者が、介護者の気持ちも楽になる全く新しい介護のコツを伝授します。「老い」とは新しい価値観との出会いです。じいさん・ばあさんとつきあえれば、老いても楽しく過ごせます!
(カバーより)


感想)
初っ端の、歳を取ると個性が煮詰まるという言い回しに納得!!
そう、死に近づいたって、仏様のように丸くはならんのですよ!!

あ~うんうん、そうだった!と、死んだお婆ちゃんのことを思い出しながら読んでましたw
痴呆症が、相手が身内になるほど症状が顕著になるってのもなるほど。
話を合わせるのがうまくなるだけじゃなかったのか。
だから周りの人がわからなかっただけなのか。
なんかすっきりできました。

著者が現場にいたのはかなり昔なので、今ではどうなの?って内容もあるかと思いますが、愛情たっぷりに具体的に対処方法やら心理描写がなされていて、わかりやすくていいです。
老人介護を経験した人もしてない人も、来るべき自分の未来のために読んでおくといい一冊。
ちなみに、介護の苦労は経験しない人にはわからないので、そういう愚痴を聞いた時に「あなたもそうなるの、みんな老人になるのよ。仕方ないのよ」なんて知ったような口をきくと相手を傷つけるのでご用心( ̄∀ ̄)
そんな台詞、トイレ→廊下→部屋と、床から廊下の壁から家具の中やら延々うんちまみれにされた後では、口が裂けても言えません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

吉右ヱ門

Author:吉右ヱ門
活字中毒&チョコレート好き&プロレスLOVE

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

愛犬v

かまってやって下さいv クリックするとおしゃべりしますv

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。