FC2ブログ

日和見主義

読書感想やら日記やら。

2019-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【銀河英雄伝説8】★★★

銀英伝8.jpg
2009/6/25読了。
77【銀河英雄伝説8 乱離篇】★★★☆☆
●田中芳樹著
イラスト 加藤直之
徳間ノベル
1987年初版発行
定価680円
(図書館)

・スペースオペラ
マル・アデッタ星域会戦によって、皇帝ラインハルトはイゼルローン要塞を失陥した。
「してやられたか、またしてもあの男に!」。
自由惑星同盟軍のヤン・ウェンリーの奇略にしてやられたのだった。
宇宙暦800年、新帝国暦002年の4月2日夜、ラインハルトはふたたびイゼルローン回廊へ征服の一歩を踏み出した。すでにメックリンガー提督は麾下の艦隊を率いて布陣し、ヤン一党の背後を扼している。回廊の前後には壮大な包囲の網が完成していた。両軍とも胸中に最終決戦の炎を燃していた。気宇壮大に描く書下し第8巻!
(カバーより)


感想)
二年ぶりに、銀英伝読書再開。
ヤンが死ぬのを見たくなくて、続きを読むのをずるずる延ばしてました。

なんてあっけない……

ラインハルトの精神にも大打撃を食らわすこの巻。
次巻も荒れそうだ(´;ω;`)うっうっ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

愛犬v

かまってやって下さいv クリックするとおしゃべりしますv

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。