FC2ブログ

日和見主義

読書感想やら日記やら。

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【トワイライト7】★★★

20091012073322
5/30読了。
64【トワイライト7 赤い刻印】★★★☆☆
●ステファニー・メイヤー著
翻訳 小原亜美
イラスト ゴツボ×リュウジ
ヴィレッジブックス
2007年11月20日初版発行
定価1000円
(購入)

・吸血鬼ロマンス?
ラブ&ブラッド!ヴァンパイア・ロマンス待望の第三期
人の血を飲まない理由を聞きたい?

「刻印……?」あたしはその言葉をくりかえす。
「人狼族にとって運命の人は“刻印”されているんだ」ジェイコブがいう。
ひと目ぼれなんかより、もっと強烈に、たったひとりの相手にだけ“刻印”されていると――

ベラに冷たくあたるロザリーの過去。
人狼と吸血鬼のあいだで揺れるベラ。
ヴァンパイアへの転生までわずかというとき……
(エディタレビューより)


感想)
吸血鬼の仲間入りを望むベラ。
反対する人、賛成する人、時期を遅らせようとする人が絡み合って、一筋縄ではいきません。

永遠の17歳のエドワードに対し、19歳に近付いていくベラの焦燥が乙女だなぁ。
10代の1歳毎の差って、本人には大きいんですよね。
20歳過ぎればなんてことなくなるから不思議。

ロザリーの過去が悲しい。

そして、ベラを慕うジェイコブが健気。
ジェイコブとの方が幸せになれそうですが、ベラは刻印の相手ではない。
つまり、刻印の相手が現れたら、ベラとは別れるしかなくなるということ。
不安定な関係。
それを考えると、やっぱりエドワードだなぁ。

あぁ、じれったいw
少女漫画な世界です(*´ω`*)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

吉右ヱ門

Author:吉右ヱ門
活字中毒&チョコレート好き&プロレスLOVE

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

愛犬v

かまってやって下さいv クリックするとおしゃべりしますv

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。