FC2ブログ

日和見主義

読書感想やら日記やら。

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【南極(人)】★★★

20091002070656
5/26読了。
61【南極(人)】★★★☆☆
●京極夏彦著
イラスト しりあがり寿
集英社
2008年12月20日初版発行
定価1900円
(図書館)

・ギャグ小説
昭和の戯作者、京極夏彦による全篇絵入り滑稽本。
赤塚不二夫、秋本治とのコラボレーションも実現!
『どすこい』に続く新たなる挑戦!
最底辺のカス作家、南極夏彦・通称簾禿げと、彼を取り巻く編集者や作家が繰り広げる愉快な日々。

◆南極探検隊「海で乾いていろ!」消極的彦
白川道氏『海は涸いていた』
◆「宍道湖鮫」京極メキシコ
大沢在昌氏『新宿鮫』
◆「夜尿虫」ナッチー京極
馳星周氏『夜光虫』
◆「ぬらりひょんの褌」秋本治×京極夏彦
秋本治『こちら葛飾区亀有公園前派出所』
◆帰ってきた南極探検隊「ガスノート」
大場つぐみ 小畑健『DEATH NOTE』
◆「探偵がリレーを…」
東野圭吾『探偵ガリレオ』
◆「毒マッスル海胆ばーさん用米糠盗る」
平山夢明『独白するユニバーサル横メルカトル』
◆「巷説ギャグ物語」赤塚不二夫÷京極夏彦

と古屋兎丸等による全8編の連作短編集!
一冊で二冊分!


感想)
表紙や書体まで、凝りすぎ(T▽T)
どすこいに輪をかけて、ギャグというか悪ノリというか、小汚いというか(笑)
もはやタイトルをダジャレにしただけで、中身は全然別物です(T▽T)
まさにこれこそ、新しいことへの挑戦だけど、京極さんだから許されるんだろうなぁw
作中に実在の作家さんをちょいと名前を変えただけで登場させてるんですが、凄く親しいかそうでないかが、読んでてよくわかりますw

京極さんは大好きだけど、この本は読んでて疲れました(^ω^;)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

吉右ヱ門

Author:吉右ヱ門
活字中毒&チョコレート好き&プロレスLOVE

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

愛犬v

かまってやって下さいv クリックするとおしゃべりしますv

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。