FC2ブログ

日和見主義

読書感想やら日記やら。

2019-11

図書館納め&エジプト

◆27日に図書館納めと本屋さん納めに行ってきましたw
図書館のラストは28日でしたが、天気が悪そうなので。

「今年もお世話になりました<(_ _*)>
 来年もよろしくお願いします<(_ _*)>
 良いお年をお迎え下さい」

というと、カウンターにいた二人の司書さんが立ち上がってくれて、笑顔で

『丁寧にありがとうございます<(_ _*)>
 来年もよろしくお願いします<(_ _*)>』

って返事してくれました(≧∇≦)

今年もお世話になりましたって挨拶すると、なんだか心が浄化される気分になるから不思議です♪

その後に、近所の本屋さんにもGO!
購入しつつ、世間話しつつ、ご挨拶して帰ってきました。
来年も、素敵な本に巡り会えますように(人*´ω`*)

◆今日のエジプト特番、菊川怜に難あり。
番組にお金出してもらって更に給料もらってエジプトに行かせてもらって、観光客が入れない場所に入れてもらったのに、20mの梯子を登るのが怖いと言って泣くとか…
そんなシーンカットでええやん!
マスカラで黒い涙だよ…

というか、前回と放送内容がほとんど変わってない気が…
なにげに映画の宣伝入ってるし…

ミイラを見て
「うわぁ!凄い!」
ってでかい声での感想もどうかと…

書きそびれてましたが、10月に『吉村作治の新発見!エジプト展』に行ってきました♪
20081231012542
20081231012539


入り口前で、可愛いお姉さんに「携帯の電源をお切り下さい」と言われ、素直に切ったのですが、中には時計も無かったため、思わぬ長期滞在になってしまいました(>_<)
博物館美術館や本屋さんは時間の感覚が無くなる(>_<)
出口で電源入れて時間を確認した時、危うくパニック発作が出そうになるほどびっくりしました(>_<)←電車の時間がギリギリ

作治先生の声で案内してくれる、音声ガイドを500円で貸し出してたんですが、他人が耳に突っ込んだイヤホン…かなり抵抗がありすぎて、気になったけど私には無理でした(´д`;)

入り口から一歩踏み込むと死を司る神様の像。
そしてミイラ作りの道具、ミイラの装飾品、お棺、と死者の世界でした。

とても静謐な空間でした。

一番ぞくっとしたのが、ミイラ作りの作業台。
なんの変哲もない分厚い木のテーブルなんですが、時の経過で黒っぽくなっていて、そこに想像力が加わり、ここで干からびた遺体に包帯巻く作業したのかぁ…と、ぞわぞわ~
さっさと通過w

ミイラ作りに使用された器具がとても精巧というかなんというか、技術の凄さを思い知りました。

木棺の覗き穴も、目力がありましたよ(>_<)

ミイラが入っている棺は、でっかいヒトガタなわけで、物凄い存在感というか圧迫感というか威圧感というか、迫力がありましたw
ひとえに、想像力とヒトガタの勝利だと思いますw

世界不思議発見!で、発掘される様子を見ていただけに、感慨深いものもありました(^w^)

出口付近に、でっかい透明ピラミッドの募金箱があって、それは笑ってしまいましたがw
調査費、めっちゃかかってるんやろな……でも寄付してません(^ω^)

自分へのお土産に、画像のヒエログリフが書ける定規を購入♪
パピルスのしおりは、定規のおまけについてました。
大変満足しました♪

◆それでは皆様、今年も大変お世話になりました<(_ _*)>
来る年も、どうか生暖かく見守ってやって下さいませ<(_ _*)>
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

愛犬v

かまってやって下さいv クリックするとおしゃべりしますv

RSSフィード